メイン写真

政治記者から米国在住駐夫に転身、その経験から積み上げた説得力を強みに、書き、語り、学ぶジャーナリスト 小西一禎のオフィシャルサイトです。

プロフィール

小西一禎(こにし・かずよし)

 慶應義塾大学商学部卒業後、共同通信社の記者として地方9年、政治部で13年記者として活動し、会社の「配偶者海外転勤同行休職制度」を男性で初めて活用し、妻・二児とともに渡米しました。2020年、3年間の休職期間が満期となったため、在米中に退社した後、2021年に帰国しました。
 この間、ニューヨークのコロンビア大東アジア研究所客員研究員に在籍する一方、駐在員の夫「駐夫」(ちゅうおっと)として自らをブランディング化し、新聞やネットニュースなど各メディアに寄稿するとともに、多くのメディアからの取材も受けました。160人でつくる駐夫グループ「世界に広がる駐夫・主夫友の会」代表も務めています。
 帰国後は、法政大学大学院政策創造研究科に通い、キャリア形成やジェンダーを学びながら、政治記者から駐夫に転じた稀少な経験と、渡米前の育休取得歴も生かし、ジャーナリストとして発信しています。
 また、各地で講演・研修活動を展開する一方、メディアやイベントへの出演・登壇もしています。
 専門分野は、性別役割を実際に交換した経験を持つ男性の目線から捉えた「ジェンダー問題」、記者と生活者双方の視点を通じた「政治」、異例な経歴を踏まえた「キャリア形成」、さらには、海外生活・育児、教育、団塊ジュニア、メディアなど。修士(政策学)。さいたま市男女共同参画推進協議会委員。


https://linktr.ee/chu_otto

講演の様子

主要ポートフォリオ

執筆


【新聞】

福井新聞(2018年2月~2019年10月 全20回連載)

熊本日日新聞(2018年5月18日朝刊)

共同通信配信記事(1996年~2017年在職中)

【雑誌】

週刊東洋経済(2024/5/18号)

プレジデント(2024/3/29号)

【Web】

日経xwoman(旧:日経DUAL

東洋経済オンライン

デイリー新潮

プレジデントウーマン

プレジデントオンライン

ニューズピックス(プロピッカー&トピックスオーナー)

時事ドットコム 

フォーブス

弁護士ドットコムニュース

ビジネスインサイダー

デイリーサン・ニューヨーク

NYジャピオン など

メディア出演


【ラジオ】

J-WAVE 「JAM THE PLANET」その① その②

TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」

茨城放送「Lady go!いばらき~明日へのステップ~」その① その② その③ 

かわさきエフエム「森清華のLife is the journey」 など

【ポッドキャスト】

朝日新聞ポッドキャスト

講演・イベント登壇


慶應義塾大学

日本女性学習財団

日本人材マネジメント協会

愛知県豊橋市

Books & Coffee谷中 TAKIBI など

社会的活動・キャリアコンサルタント


さいたま市男女共同参画協議会委員

愛知県豊橋市情報発信アドバイザー

researchmap

PORTキャリアにて、就活アドバイザー など

最新NEWS

お仕事依頼・お問い合わせ

こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。